300匹釣り可能!?爆釣できる管理釣り場5選!!

管理釣り場

本格的に管理釣り場ブログとなってきた本ブログでが、今回はとにかく数が沢山釣れる釣り場の紹介をしたいと思います。釣りの腕を上達させるためには1にも2にも沢山魚を釣り、経験値を貯めるのが重要であると考えています。管理釣り場であれ、川であれ、とにかく魚を沢山釣りたい!という方は今回紹介するような管理釣り場で練習をすることをお勧めします!今回紹介する釣り場は過去私が300匹/日を達成した(もしくは達成可能と考える)管理釣り場を300匹/日の達成難易度順に紹介していきたいと思います。

※所在地の都合上、東海3県、長野県のエリアの紹介となっております。

第一位 ハーブの里フィッシングエリア

ハーブの里フイッシングエリア
長野県池田町に有ります、管理釣り場「ハー...

第一位は長野県池田町にあるハーブの里フィッシングエリアです。この釣り場では自己記録の462匹/日を達成した管理釣り場です。2018年5月の1度のみしか行ったことがありませんが、トーナメントが行われているため、20~25cm程の小ぶりのニジマスが大量に放流されており、釣り開始から終了まで終始入れ食い状態でした。また、釣り可能な時間が7:00~18:00までと非常に長く、これも数を稼ぎやすい要因です。

第2位 鱒蔵

宮川上流 釣池
<ますくら> 岐阜県飛騨高山にある、渓流、森に囲まれた管理釣り場。 バーベキューもできます!

第2位は岐阜県高山市にある鱒蔵です。こちらも釣行回数2019年7月の1回(半日釣行)のみです。当日数のカウントはしていなかったので、最終的な釣果はよくわかりませんが、終始入れ食い状態でした。ポンド全体で20cm程の小ぶりなニジマスの魚影が非常に濃く、何をやってもつれてくる状況でした。エッグ禁止とのことですが、その影響は特に感じられず、ニンフだろうがガムだろうが何を使っても爆釣状態でした。ハーブの里の記録を超えるにはこの釣り場だと思いました。営業時間が7:30~16:30とハーブの里より2時間も短いため、達成難易度はハーブの里よりも高いと考えています。

※追伸:釣行当時はなかったと思いますが、1日券の上限匹数150匹にご協力くださいとの注記があります。節度を守って自己責任で爆釣してください。

第3位 平谷湖フィッシングスポット

長野県の絶好のフィッシングポイント | 平谷湖フィッシングスポット
長野県・南信州平谷村にある絶好のフィッシングポイントなら平谷湖フィッシングスポットです。

第3位は長野県平谷村にある平谷湖フィッシングスポットです。上記2つの管理釣り場と比べて池の面積は広く、魚影は若干薄いといったところでしょうか?それでも過去2度は300匹/日を達成した釣り場です。過去最高記録は330匹/日ほどだったと記憶しておりますが、当時の記録が残っておりませんでした。(確か最終釣行は2017年ごろ)魚影は300匹/日釣るには十分といえると思いますが、1位、2位の釣り場と比べると水深がかなりあり、魚が沈んでいる場合は反応するたなまで毛ばりが落ちるのに時間がかかり、手返しが悪くなってしまいます。このため、難易度は若干高めかと思います。

第4位 フィッシングサンクチュアリ

フィッシングサンクチュアリ&オープンカフェサウザンドウインズ
東海地区最大級のルアー・フライエリア サンクチュアリです。

本ブログでもすでに2度ほど登場したサンクチュアリが第4位にランクイン!三重県いなべ市にあり、地元が近いため高校生のころからよく訪れており、過去最も釣行回数が多い管理釣り場です。また、20代前半のころ、はじめて300匹/日を達成した管理釣り場でもあります。よく通った10年前と比べると、フライは第二ポンドで釣りができなくなったり、全体的にサイズ、魚影も落ちたりしておりますが、今なお300匹/日が達成可能な魚影を維持しております。第一ポンドは魚影に偏りがあり、場所を選ぶ印象があります。詳細は過去の記事(下記リンク)をご覧ください。

第5位 あずみのフィッシングセンター

第5位では本ブログでも記事を上げているあずみのフィッシングセンターがランクイン。その名の通り、長野県安曇野市にある管理釣り場です。他の釣り場と異なるのが、大型魚がかなり多く、70cm程のニジマスも釣れるというところです。過去300匹/日も達成したことがありますが、オーナー様があまり沢山魚を釣るのを良しと思っていないようですので、節度を守って爆釣してください。※最近は大きい魚を釣らせてあげたい人を案内する際しか利用しないことにしています。

以上、難易度順に第5位まで紹介しました!少しでも参考になったのであればありがたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました