2021開幕戦!!ダブルヘッダー!蒲田&飛騨宮川

ニンフフィッシング

2021年3月6日(土)。待ちに待った解禁。宮川か蒲田か迷いましたが、宮川は増水。T橋師匠も好釣果を出している蒲田へ行くことにしました。

朝5時に着。準備をして6時ごろから釣りを開始。狙いの堰堤より少し下流から釣りを開始しますが、やはり昨年の豪雨の影響がすさまじく、ポイントらしいポイントはほとんどなくなってしまい、当たりが無いまま狙いの堰堤へ。こちらは深さもありいい感じ。まずは一匹目を釣るため重ための毛ばりで底近くを流していると、ラインが絞り込まれてヒット!

小さいですが初物!嬉しい!!

その後軽い毛ばりに変更し、フォールでもニジマスや同サイズのヤマメを追加。1時間半ほど堰堤ですごし、15匹。

この日最大のヤマメ24cm。同様のサイズは複数匹釣れました。

2か所目の狙いのポイントは先行者ありだったので予定よりだいぶ下流から釣り上がります。しばらくして魚が居そうな魚道の深みにて当たり!

けがはしていますが30cmを超えるきれいな魚体のニジマス♪

その後あたりは沢山は出ないもののちょいちょい追加しながら先ほど先行者が居たポイントまで釣り上がったところ、ポイントは空いていました。このポイントでは先日師匠が良い魚を釣ったようですが、1時間粘りましたがあたりは全く出ませんでした(泣)

その後下流へ大移動。3つ目の狙いのポイントへ。到着してみるとライズあり。期待できます。ただ流し始めからしばらくあたりは無し。フォール速度や流し方を調整していると小さいヤマメがつれてきます。ヤマメの当たりが無くなったので、毛ばりを変更し、底を転がしていると…あたりは感じられなかったが、何となく軽く合わせてみると根掛かり?いや魚!!魚体のサイズからあまり引かないけどニジマス?と思いましたがなんとイワナ!貴重な魚だったのでバレるな!!と祈りながらネットイン!!42cm程のかっこいいオスイワナでした!!が…なんと写真を撮る前にネットから逃走。幻の釣果となってしまいました。

その後しつこく流れ込みを狙っているとヒット!!

この日蒲田では最大の40cm弱。

ポイントを移動し、ニジマスがヒット!ランディングしている最中ミシ…と嫌な音が…続いてバキ!!なんとロッドがフェルールからばっきりと折れている…魚はキャッチしたものの愛用のブルーヘロンの特注ニンフィングロッドがばっきり…まぁ無理もさせてきたし天寿を全ういたしました。予備竿に変更し、再開。12時までにさらに数匹追加し、休憩。午前中ちょうど30匹。釣り人も増えてきたし、釣りたいポイントはすでに回ったので、午後からは宮川の様子見に行くことにしました。

14時前に宮川着。蒲田よりもかなり雪が残っていて寒い。小雨だが雨も降っている。とりあえず空いているポイントに入りますが、水位はかなり高く、ユキシロっぽい濁りも入っている。水持つめたくチャンスは少なそう。ここで対岸のよさそうなポイントが空いたのですかさず移動。底を転がしているとヒット!!何度か突っ込まれて走られたもののランディング!!

鰭の欠損は少しありますがきれいなニジマス約50cm

その後も同様のパターンで

45cm程。

さらに本日最大。

この日最大の約58cm

さらにさらにすごい引きの魚を書けたもののあっけなくフックオフ。その後は16時過ぎまでほかのポイントを転々としてみましたが1ヒットのみで終了。蒲田では30安打。宮川では5打数3安打。どちらの川でもいい魚をキャッチでき、開幕をいい感じに飾ることが出来ました♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました