九頭竜川支流!秋の五目釣り!真の狙いは〇〇〇〇〇〇〇!

テンカラ

9月19日(土)雨予報だったので今週は管理釣り場にでもと思っていましたが、予報が変わり晴れ予報に。悩みましたが毎年この時期に行く九頭竜川水系のとある支流に行くことにしました。朝5時半釣り開始。釣り初めからウグイ、オイカワ、タカハヤとかわいい外道ちゃんたちが出迎えてくれました。少し狙うポイントを変えてキャスト!当たりが出て合わせるとヒット!重量感はあるけど全然引かない。もしやと思うとやっぱり鮎!トラウトを釣る前に4目揃いました(笑)

美味しそう(笑)

さらに次のキャストで同じところでまたまた鮎(笑)鮎が毛ばりで立て続けに釣れるのは珍しい。

さらに毛ばりを変えて瀬の脇。流れの緩くなっているところを狙っているとヒット!本命ぽい引き!

この日はこれぐらいのサイズで最大でした

さらにその少し上流の瀬。流心を狙っていると立て続けに10~20cm程度のヤマメがつれてきます。午前中はぽつぽつ釣れて20匹で終了。この時点で11時。急いで次のポイントへ向かいます!

11時半。狙いの獲物をキャッチ!!

人気店。グリル山田さんのソースかつ丼。福井といえばこれ!
グリルやまだ (比島/かつ丼・かつ重)
★★★☆☆3.46 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

さすが4連休初日の人気店。何とか開店後すぐに店内に入れましたが、帰りには10組以上待ちが出ていました。

少し休憩して午後も開始。釣れるサイズ、ペースは相変わらず。やはり今日は過去数年の中で一番混んでいて、そこらじゅうに餌師が入っている。空いているポイントを探して入渓。そしてまたまた鮎(笑)

気づくと30m上流で餌師が釣りをしている。混んでるとはいえそれは無いでしょう…と思いましたが、逆に厳しい状況で釣るトレーニングと思い、距離を保ちながら餌師が釣った後のポイントを攻めていきます。遠目で見る限りエサはミミズかなりサイズは大きい。となれば毛ばりは小さいものが良いと考え、#18の毛ばりを選択。さすがにメインどころからは魚は出ませんが、浅くてエサでは釣りづらそうなポイントからポツリポツリと。そしてようやくメインの流れから釣れた!と思ったらまたまた鮎(笑)。今日一日で5匹目(笑)時々釣れますが、一日でこんなに釣れるのは初めて。自己記録だと思います。

25cm程。立派な鮎でした

ここで根掛かりして仕掛けをロスト。帰宅しようと道具をしまいましたが、上流で釣りをしていた餌師が川を上がったので、さらに少し続行することに。ここからはテンカラで!小さいですがポツリポツリと釣れて核心部。堰堤脇のたまり。ライズ多数。大きそうな魚のライズも…有終の美を飾るために手を変え品を変え頑張って狙っているとヒット!残念ながら尺近いウグイ(笑)帰りまでに数本のウグイを追加し本日終了。ヤマメ30匹+鮎5匹+その他多数という結果でした。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました